ペニスに対応するために襞があるらしい

下着を使い物にならない程汚してしまった私が新しく着用するためのものでしょう

下半身へと近づけていった金銭を介さないプライベート奴隷となると、私はもっと厳しいことも要求するようになるよ。身体だけではなく、心も支配したいからね。しかし奴隷は愛しい存在ではあっても男女の間の恋愛とは似てるようで違う。私は君へ女としての愛情は注げない。私の性癖は歪んでしまっている。苦しみ涙する女にしか興奮を覚えない。生涯愛情を注げるのは亡くなった凄が残した一人娘にだけだと思う。それでも相手として私を君は選ぶかい?よく考えて決めなさい。
オッパイカラチクビナクナルト
ペニスを差し出せば恭子さんは従順に乳首もクリッと摘みました

ペニスの快感までぇ

勃起していたら

奴隷というものは、可能な限り、いつどんな時にも私の要求に応え、自分の欲は捨て奉仕の心を持つものだ。君にできるかな?裕美は悩んだPCで検索しM女サイトを貪るように読んだ。どのM女さんも見事なまでに御主人様という存在に身も心も捧げている。それを自らの最高の幸福として、生き生きと人生を謳歌しているように思えた。奴隷契約書というものも読んだ。どんな命令にも従うことがどれにも記されている。

一方の手をペニスに添えると

全てを主に委ねることが、ほんとうに安息の場を得ることになるのだろうか。もう一人奴隷さんが居ることにも衝撃を受けた。他の女性とのプレイを想像してしまい、嫉妬で胸が張り裂けそうだ。女として愛してはもらえない。のかまだ裕美には解らなかった。ただの奴隷として生きること…それがどんな世界な悩みました。
股間のおちんちんをビックリするくらい逞しく

佐伯のペニスで体内を貫いてもらいたかった

私にはまだよく解らない世界です。でも、このまま貴方様とお逢いできなくなるのは嫌です。でも奴隷にしてくださいと言えるには、まだまだ私は未熟すぎる。と思いました。そこでいかがでしょう。見習いとして、いずれは奴隷と認めていただけるまで、仮契約とさせていただけないでしょうか。一生懸命認めていただけるよう、努めたいと思います。もう一人の奴隷さんの存在をお忘れになるくらい、頑張ります。
ペニスを引き抜き

股間に当たると

どうぞよろしくお願いいたします。負けず嫌いの裕美はそんな返信をした。解りました。見習いとして君をパートナーとして受け入れます。それでは、として、陰毛を今度逢う時までに綺麗に剃ってきなさい。剃り残しがあれば、にしてあげよう!誓いの証私が綺麗これで私は彼のものとなる…その証として剃毛する。ネットで見たM女達と同じ姿になれることに、仮とはいえ、自分の姿を想像して、なぜか悦びを覚えた。
中指と薬指の第二間接でクリトリスをこすり上げる

先生のチンポを早くわたしのスケベマンコのなかに入れてくださいってな

逢瀬の日の連絡があった前日、裕美は丁寧に風呂場で股間をさっぱりと剃り落とした。つるつるになった姿を鏡で確認すると、子供のようになってしまったそこは、露をおび、男の玩具としてのみ存在するようで、あらためて翌日のプレイに心が躍った。ホテルの部屋に入ると、裕美はすぐにガーターとアナルプラグだけという姿になり男の前で三つ指を突いた。見習いさえも解除されないよう、きちんと挨拶をする。いい子だね。私好みの奴隷になるよう頑張りなさい。はい、よろしくお願いします。