中指と薬指の第二間接でクリトリスをこすり上げる

股間から水しぶきをあげてしまった それは単なる社交辞令だったのかも知れないが、俺は単純に嬉しくなって彼女と最後に熱烈なキスを交わして別れたのである。その夜アイツの家から帰って来た加奈子はやはりご機嫌なままだった。伸一郎さContinue reading… 中指と薬指の第二間接でクリトリスをこすり上げる

お尻を付いて

男は彼女の下半身に腰を密着させ 周囲を黙殺した夫婦の熱愛ぶりに、私と姉さんは顔を見合わせて和やかに笑ったが、麻里母娘は気に入らないようだった。何だよ、見せ付けやがって!恥を知れ、恥を!せんせい、ありさの時より嬉しそうだよContinue reading… お尻を付いて

調教師も私と同じことを思ったのかフッと笑みを浮かべて

とはこのことだ妻の淫らなオナニーを止めに行くはずが 私に対しては泣いて嫌がるばかりで、どうしても受け入れてくれませんでし。そら、当たり前やないか。俺はありささんのロストバージ。の苦痛を心身ともに和らげてやろうと長年の調教Continue reading… 調教師も私と同じことを思ったのかフッと笑みを浮かべて

射精コントロールの利く俺はドッと熱い劣情の証を口中にぶちまける

拘束されると逃げようもない そして塗り終えた薬がすぐにスーッと心地良く染み入って来たかと思うと、括り出された3点のはしたない尖りはますますググッと嫌らしく大きく膨らんで来ます。こうしてえっちなラバー下着の装着を終えた私はContinue reading… 射精コントロールの利く俺はドッと熱い劣情の証を口中にぶちまける